CS60施術店パーリジャータの木 酒田にOPEN!ご予約承り中!

変化こそ自然

すっかり季節は秋になりました。気温もぐっと下がり、その急激な変化に身体が追い付けない時期でもあります。

御多分に漏れず私も子供も喉が痛かったり、鼻水が出たりとグズグズの体調でしたが、ようやく体が寒さ仕様になってきた所です。(ビタミンCはこの時期多めに摂取しましょう!)

季節の移り替わりが早いのは勿論ですが、地球環境もかなりのスピードで変化しているようです。

私たちの体も環境適合しようと必死なので、今この時期下手な事はしない方が無難だと、メンターも仰っています。

下手な事、というのは、薬です。特に自然界にはない、化学合成された薬の事です。

サプリの中にも、ビタミンC(アスコルビン酸)などのノンケミカルなもの以外は見極めが必要です。

これからは何よりも病気も身体の浄化と捉える考え方が必要です。

一概には言えませんが、この浄化作用を邪魔していたのが薬ではないかと囁かれています。

熱が出るのは免疫機能が働いてくれているからで、熱で辛いから解熱剤を飲む、イコール働きを一時ストップさせ完治を長引かせる事だってあり得ます。

もうお亡くなりなりましたが、免疫学者の安保徹先生が、インフルエンザに罹った直後が一番免疫力が高い!と仰っていたのを思い出しました。

未知のウイルスとの闘いが人類との間で起こっていますが、人間以外でもウイルスによって一定数の動物が常に死に絶え、そしてまた新たな地球環境が形成され続けています。

このタイミングで人類が滅亡することもあり得るし、何ら不思議ではありません。45億年以上もある地球の歴史に、ぱっと現れ滅亡していったのは恐竜だけではないはずです。

地球環境に適合出来ない場合、人間だろうと例外なく滅びます。

こういった環境の変化は実は地球、もっと言えば宇宙の意図によって進められているのです。

そしてそのスピードはどんどん速くなりつつあります。

数百年前、例えば江戸時代の100年間と、明治以降の100年間を比べればその変化のスピードが恐ろしく速いのは言うまでもありません。人々の暮らしの100年間を早送りで見ていると想像してください。江戸時代、家や人の様子に恐らく大きな変化は見つけられません。将軍が変わったり、年貢を納める量が変わったりはあったかもしれませんが、町の様子食料事情や生活スタイル自体はほぼ変わっていないはずです。一方明治以降の100年間はどうでしょうか?人々は着物から洋服に代わり、ちょんまげから金髪や赤や様々な色のヘアスタイル。町にはビルが建ち、車や飛行機、電車が行き交い、家電に溢れた家々、学校や会社へ人々は忙しく移動し、食べ物も多様です。数え上げればきりがない程、人々の暮らしは激変しています。IT技術やテクノロジーは戦争により発展を遂げた訳ですが、そこにも宇宙の意図はあるのです。そして今も尚このスピードは加速度を増しているのです。10年ひと昔という言葉がありますが、すでにもう10年どころか1年ひと昔、いや数か月ひと昔の時代です。

AIも進化し、シンギュラリティ問題が少し前に話題になりましたが、現実味を帯びてきました。

AIに人類が追い付けない現実がすでに起きていると指摘する声もあります。そもそも人類の脳がテクノロジーを使いこなせる知性がないのだそうです。

ん~確かに使いようによっては、という事もあります。

話を戻すと、地球環境自体が大きく変化しているこの時期は人類の意識や身体も間違いなく変化してきているのです。その為、浄化作用ともいえる環境適合の為の何となくの不調が人々に蔓延しているという訳です。

病院に行けば何とでも病名をつけられて、自らを病気にしてしまっている人が多いですが、そもそもこういった移行期の不調はたっぷり寝れば自然と整うそうです。(笑)

深刻に悩む人からすれば、怒られそうな話ですが、そうはいっても睡眠は大事です。

何となくの不調が出た時は、自分の身体と免疫力が正常に動いている証拠です!症状を抑え込む事も悩む事もありません。注)痛いのを我慢するとか、血がでても放置するとかではありませんので、そこはご自身で判断してください。

私も散々言われましたが、何でも鵜呑みにせず色々自分で試してみるというのが大事です。

合う合わないはその人しか分からない事ですから。

ただ、今の時代の環境適合に関しては全人類の課題でもあるので、少しでも多くの方が難なく移行できればいいなと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です