NE運命解析学とCS60がついに融合!11月までのパスポートご予約で施術半額キャンペーン実施中!!友だち追加

ゆっくりゆったりとしてみる。マルチタスクがヤバい2つの理由

せっかちで同時進行が大得意。

特技はマルチタスクです!と胸を張って言える私ですが、

いや、ちょっとまて。

マルチタスクは胸を張れる事ではなく、むしろこれからの時代はヤバいよ、というお話です。

マルチタスクとは、例えばですが洗濯して料理を何品か作りながら子供と会話して思い出した用事をさっと済ませ数歩移動する合間に片付けをする、という、まあ世の中のごくごく普通のお母さん方が当たり前にやっている様な事です。

何々しながら何々するみたいな事です。

中には一つの事しかできない、同時進行なんて無理!と、苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、

私は逆で、同時に済むならやらない選択は無いですし、トイレへの往復の間にも何かしらのミッションがクリアできるとなんか嬉しい…と根っからの効率万歳人間です。

この手の勢いだけはあると自負している私にとって、ゆっくりゆったりとした行動は相当意識しないと不可能です。

(学生の頃、おっとりゆっくりの人を見るとイライラして、遅い!って言ってましたね(-_-;)ごめんね)

ではなぜマルチタスクがヤバいのか。

それは自分でも薄々気づいていた事ではありましたが、やっぱりそうか…な理由です。

先ず一つ目は「エネルギーが減る」から、です。

消費カロリーの方じゃ無いですよw。(それもあるかもわかりませんね)

生命エネルギーの話です。

エネルギーを落とさない生き方は大転換期に於いて大前提です。

色々な事を同時に行うという事は、気づいていなくとも爆発的にエネルギーを消費しています。

マルチタスク進行中は脳内も大忙しです。

次から次へと頭で工程を組み立てたり、片方がストップさせられる事もしばしば。

まるでアクセルとブレーキを同時に踏んでいる様な状態です。

結局一つずつ集中してこなした方が早かった…なんてことも。

それから脳内マルチタスクもヤバいですね。

いつかやろうとずーっと気になっている事、ありませんか。

例えば、取り溜めた写真の整理、タンスの肥やしの整理、等々。

これも、自分では気づかぬうちにエネルギーを消費させている脳内マルチタスクです。

携帯電話のバックグラウンドで色んなアプリを同時に起動させている感じです。

気になる事が、常に頭にあり、一定のエネルギーを消費しながらの待機状態となっています。

気になっている事は紙に書きだし、完了させていく。

そうする事で無駄なエネルギー消費を無くすことができます。

昔メンターから、エネルギーを高める為、一挙手一投足、一つ一つ丁寧に丁寧にゆっくり生活を送る事をしてみてくださいね。

と言われた事がありましたが、朝、がばっと布団をめくる動作からスタートする私は早々に挫折した事を覚えています。

マルチタスクでは丁寧さの優先順位は確かに低くなります。(認めたくないけど雑)

注意深く丁寧にやれよ、と云わんばかりの事象は確かに身の回りで起こってはいても、なかなか気づけないものです。

買い物した商品をお店に忘れて帰ってくる。

指定席を間違える(指摘されるまで気づかない)

予定の日にちや時間を間違える。

言われた事、言った事を覚えていない。

メールやLINEの内容を一度見ただけで分かった気になり、確認しない。

結局二度手間になったり、人に迷惑をかけたり、凡ミスをしたり、なんて事が続き、これは何かがズレているぞ、と気づいてく訳です。

マルチタスクをやり遂げた達成感にばかりスポットを当てて生きてきましたが、

これはストイック病に共通する、頑張っている自分じゃなきゃダメ!みたいな脅迫観念とおんなじことだったんです。

私が成してきたのは、先のビジョンなんてまるでない、目先のマルチタスクばかり、全部が全部そうではないとしても、

ふと気づけば目の前の作業を慌ただしくこなし疲弊する、

ただそれだけの事だったと気づいたのです。

思い起こせば極端な人生ですので、(運命プログラムに全部書いてましたが)経験しないと(痛い思いをしないと)気づけない事だったのだと思います。

そしてマルチタスクがヤバいもう一つの理由は「気づけない」です。

何に気づけないのかといったら、何もかもです。

これは相当ヤバいですよね。

ですが当然と言えば当然です。

日常を丁寧に過ごしていれば少なくともおっちょこちょいな言動にはならないはずです。

NE運命解析学でも、一番の罪状(課題)は「気づけない」事です。

ややもすると都合の悪いことは全部ひとのせいにしてしまいます。

では何故マルチタスクが気づけないのか、というと、

自然と調和できず、自分とズレてしまうからです。

自然の流れは非常にゆっくりです。

四季の移ろいを思い出してみてください。

雪が解け、冷たい春風が吹き、一斉に芽吹いた小枝に花が咲き、大きな木立でセミが鳴き、赤とんぼが飛ぶ頃には黄金の稲穂が実り、渡り鳥がまた冬の訪れを告げます。

自然に焦りはありません。

180度時代が転換しようとも

宇宙自然の法則に従いゆっくりと且つ確実に流れていくだけです。

宇宙自然の法則に連動し生きている人間もまた、ゆっくりと丁寧に生きる事が大事なんです。

宇宙自然からズレることなくいるだけで、本当の自分(魂領域)と繋がりやすくなります。

それが人間本来の姿でもあり、今私達が一番取り戻さなければならない事です。

人間の脳は案外と単純です。

ゆっくりと行動すれば思考もそれに倣います。

スローダウンする事で見えていなかった景色が見え、これまで意識してこなかったものや環境からサインを受け取れるようになります。

ズレているな、と感じる時は、無意味なマルチタスクをしていないか立ち止まって考えてみてください。

焦っているなと思ったら深呼吸して半径5Mの空間を見渡してみてください。

絶対やらなきゃならない事なんて本当はひとつもないんですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です